さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

高田崇史

QED憂曇華の時(講談社ノベルス タS-54)


QED憂曇華の時(講談社ノベルス タS-54)
高田 崇史
講談社ノベルス

予約数: 21
予想待ち時間: 10か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
安曇野・穂高で地元神楽衆の舞い手を襲う連続殺人事件。桑原崇と棚旗奈々は、フリージャーナリスト、小松崎に呼び出され事件現場に向かうが…。古代海人・安曇族が移り住んだという地に隠された歴史が示す犯人とは?

神の時空(とき) [6](講談社文庫 た88-46) 伏見稲荷の轟雷


神の時空(とき) [6](講談社文庫 た88-46) 伏見稲荷の轟雷
高田 崇史
講談社文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
京都・伏見稲荷大社の境内、千本鳥居に吊るされた4体の遺体が発見された。高村皇らの策動を読み取った彩音たちは稲荷山を目指すが、現れた白狐に行く手を阻まれ…。「神の時空」シリーズ第6弾。

神の時空(とき) [7](講談社文庫 た88-47) 五色不動の猛火


神の時空(とき) [7](講談社文庫 た88-47) 五色不動の猛火
高田 崇史
講談社文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
都内で同時多発的に放火殺人が発生。被害者は皆同じ高校に通う少女。彩音は江戸五色不動が狙われていると気づき…。明暦の大火を経た復興都市「江戸」の鎮魂の歴史が明かされる。折り込み図あり。「神の時空」シリーズ第7弾。

源平の怨霊-小余綾俊輔の最終講義


源平の怨霊-小余綾俊輔の最終講義
高田 崇史

予約数: 11
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
平治の乱の後、平清盛はなぜ、源氏の嫡男・頼朝を助命したのか。平氏滅亡後、兄の不興を買い、非業の死を遂げた源義経は怨霊になったのか。助教授・小余綾俊輔が、2つの謎を解き明かす。歴史ミステリー。

試験に出ないQED異聞 -高田崇史短編集-


試験に出ないQED異聞 -高田崇史短編集-
高田 崇史
講談社ノベルス

予約数: 12
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
歴史ミステリ「QED」、論理パズル「千葉千波の事件日記」など、人気シリーズの各短編を収録した短編集。タタルと雅が交錯する書き下ろし中編「木曾殿最期」も掲載。袋とじの自作解説風エッセイ付き。

神の時空(とき) [5]


神の時空(とき) [5]
高田 崇史
講談社文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
安芸の宮島を襲う数々の天変地異と連続殺人事件。異変を知った辻曲彩音らは、怨霊を目覚めさせようと企む者たちの仕業だと感じ、宮島に急行する。嚴島神社に封印された怨霊は解き放たれるのか? 「神の時空」シリーズ第5弾。

古事記異聞 [2]


古事記異聞 [2]
高田 崇史
講談社ノベルス

予約数: 22
予想待ち時間: 11か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
出雲での調査を終えようとしていた橘樹雅は、「出雲の本質は奥出雲にある」という担当教官のひと言で、日程を延長して奥出雲へ向かうことに。同日、亀嵩近くで殺人事件が起き…。出雲神話に秘匿された「敗者の歴史」が蘇る!

古事記異聞 -鬼棲む国、出雲-


古事記異聞 -鬼棲む国、出雲-
高田 崇史
講談社ノベルス

予約数: 17
予想待ち時間: 8か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
研究テーマについての見識のなさを担当教官に指摘され、出雲に旅立った雅。出雲国四大神とは、「神在祭」とは。雅が向かう黄泉比良坂では、髪を切られ、左眼に簪を突き立てられた巫女の遺体が…。知られざる歴史の真実を描く。

神の時空(とき) [4]


神の時空(とき) [4]
高田 崇史
講談社文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
奈良県の高校生が殺害された。彼が「蛇が…」と言い残して事切れたと聞き、友人の田村暁は戦慄する。数日前、2人は大神神社の御神体とされる三輪山で、ある禁忌を犯していて…。シリーズ第4弾。

卑弥呼の葬祭 -天照暗殺-


卑弥呼の葬祭 -天照暗殺-
高田 崇史

Amazonでの評価:(3.5/5.0)
予約数: 33
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
高千穂の夜神楽、宇佐神宮の井戸で、次々に起こる奇怪な殺人。折も折、卑弥呼の調査に行った漣が行方不明に。歴史の謎がひとつに繫がる時、連続殺人の真相が明らかになる…。長編古代史ミステリー。『小説新潮』掲載を書籍化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ