さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

RMLIBRARY

私鉄買収国電-その変転と終焉(RM LIBRARY 238)


私鉄買収国電-その変転と終焉(RM LIBRARY 238)
長谷川 明
RM LIBRARY

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
明治の創業時より、多くの民営鉄道(私鉄)の路線を買収して線路延長を増やしてきた国有鉄道(国鉄)。宮城電気鉄道、青梅電気鉄道、南武鉄道など、現在のJR幹線に成長した私鉄買収線区の車輌たちのかつての面影を紹介する。

白帯を巻いた貨車(RM LIBRARY 237)


白帯を巻いた貨車(RM LIBRARY 237)
吉岡 心平
RM LIBRARY

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
営業用貨車を事業用貨車に代用した「白帯車」。1953年の称号改正で誕生した事業用貨車、これを補完した事業用代用車について車種別にまとめ、「白帯車」の全貌を振り返る。

帝都電鉄 下


帝都電鉄 下
関田 克孝
RM LIBRARY

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

台車近影 -写真で見る鉄道用台車の世界-


台車近影 -写真で見る鉄道用台車の世界-
RM LIBRARY編集部
RM LIBRARY

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
車体とはまた違った魅力を持つ「台車の世界」。鉄道車輛の台車を、1990〜2000年代のものを中心に、写真で紹介する。インターネット上の記事『台車近影』の内容を整理・再構築して単行本化。

帝都電鉄 上


帝都電鉄 上
関田 克孝
RM LIBRARY

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦前期、東京最後の新設鉄道であった帝都電鉄のあゆみを、多くの写真とともに振り返る。上は、井の頭線のルーツである帝都電鉄の成り立ちから「大東急」時代、戦災前までのあゆみと車輌を紹介する。

流鉄 -5.7キロを走り続ける流山の鉄道-下


流鉄 -5.7キロを走り続ける流山の鉄道-下
白土 貞夫
RM LIBRARY

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大正5年に流山軽便鉄道として開業して以来、今日まで続く5.7キロのミニ鉄道「流鉄」。そのあゆみを多くの写真とともに紹介する。下は、非電化時代の車輌、電化後の車輌、借入車輌、流鉄に関する文献などを収録。

流鉄 -5.7キロを走り続ける流山の鉄道-上


流鉄 -5.7キロを走り続ける流山の鉄道-上
白土 貞夫
RM LIBRARY

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大正5年に流山軽便鉄道として開業して以来、今日まで続く5.7キロのミニ鉄道「流鉄」。そのあゆみを多くの写真とともに紹介する。上は、沿革、施設・運行、軽便時代の車両などを収録。

黄帯を巻いた貨車


黄帯を巻いた貨車
吉岡 心平
RM LIBRARY

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
構造的に高速走行に適さない貨車は、昭和43年10月ダイヤ改正(通称ヨンサントウ)以降、車体には黄色の帯が巻かれた。貨物列車のスピードアップの歴史、黄帯貨車の改番、標記、分類につづいて各形式を解説する。

北陸鉄道金名線


北陸鉄道金名線
寺田 裕一
RM LIBRARY

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1926年に開業し、当初は金名鉄道と称されていた北陸鉄道金名線は、石川県南部の白山下駅から加賀一の宮駅までを結んだ鉄道。1987(昭和62)年に廃止された金名線の歴史を写真とともに振り返る。

北陸鉄道能美線


北陸鉄道能美線
寺田 裕一
RM LIBRARY

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦時中の陸運統制の国策によって、石川県下の中小の鉄道事業者らが集結して誕生した北陸鉄道。戦後、鉄軌道線が次々と廃止される中、昭和55年まで存続した能美線の歴史を辿り、晩年の姿を写真で再現する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ